SAっKU村-18直線上に配置

TOP

2005年 春が訪れたSAっKU村!! 2005.04.17

2月はこんな感じでした。(PHOTO:2005.02.26) 

4月にはいり新緑がいっぱいで〜す!!

本池の水草も繁茂していま〜す!!

”流れ込み”の周囲と水生植物も新芽が〜!!

淡水魚倶楽部の『SAっKU村池』も2003.04竣工からはや2年目の春を迎えました。
池もすっかりと自然環境の様相をかもしだし、池の周囲には草花が新芽を出し、また花も沢山咲いています。
2月にも画像を撮ってあったのですがアップするのを忘れていました、春の訪れた『SAっKU村』画像と一緒にお届けしま〜す!!
池の中では『メダカ』がしっかりと成長して太っていますね〜水温も17℃程度ですのでそろそろ産卵開始かもです、『タナゴ類』も水槽ではなかなか見られない鮮やかな婚姻色を出しています。
昨年誕生した『タナゴの稚魚』も大きく成長しています。
池を覗き込むとポチャ〜ン。。。。。。。姿は見せないのですが『カエル君』も同居しているようです。
水草は昨年度入れた『オオフサモ』が底に根付いたようで新芽をだして繁茂しています、現在のところまだ水上には葉を出していませんが水中では綺麗な赤茶色の新芽を伸ばしています。
『ウォーターマッシュルーム』は淡水魚倶楽部の”ひょうたん池”より移植したのですがもの凄い勢いで・・・・・間引きが必要なほどです。
その他、全ての水生植物が新芽を出して非常に綺麗な環境を呈しています。
これから春から夏に向けては更に緑いっぱいの『SAっKU村池』になると思います。
水質ですが水温は井戸水の定時循環により12月〜2月の真冬でもかなり温かい水が常に供給されていて、底が見える程度に透き通っています。
”流れ込み部”附近は若干の井戸水に含有している鉄分で茶色になっている場所もありますが、特に悪影響は無いようです。
今年も『タナゴ類』の繁殖観察をすべく二枚貝を投入しました、投入後2〜3時間経過で既に『タナゴ』が二枚貝の近くに集合していました。
今年も『タナゴ』の稚魚が観察出来ると思いますので、また変化がありましたらレポートしたいと思います。
皆様も是非、”『SAっKU村』にお出で下さ〜い!!”と言ってもSAKUの管理地ではありませんので予めご連絡下さい。


『SAっKU村池』の水生植物と周囲の花を撮影しましたのでアップしてみました、とても綺麗ですよ〜!!
・・・・・おいでやす!!『SAっKU村』へ・・・・・・・・



INDEX

こちらのサイトは淡水魚倶楽部の別館Uです。

はこちらから!!
はこちらから!!

直線上に配置
inserted by FC2 system